wimaxのすゝめ

 

wimaxは、インターネット回線のなかで最もおすすめのモバイル回線です。

各種アンケートでも、現在はモバイル回線が最も人気です。その中でも、wimaxは最も人気の回線です。

まず、なんでモバイル回線に人気が集まっているのでしょうか。それは、まずモバイル回線でも十分な速度が出るようになったからです。wimaxなら最大220Mbpsです。

ただし、最大220Mbpsといっても、その速度が実際に出るわけではありません。これはベストエフォートと呼ばれる数値です。実際に出る速度は、周囲の環境(高い建物があるか、室内か屋外か)にかなり影響されますが、一般的に10Mbpsはでるようです。

10Mbpsというと、かなり遅い速度に思えます。220Mbpsと比べると、5%以下の速度です。しかし、実は10Mbpsもあれば全然十分で、むしろこれ以上の速度があってもあまり意味はありません。10Mbpsもあればyoutubeやhuluを始めとした各種動画サイトを最高画質で見れます。あとは高速回線があるメリットは動画や音楽のダウンロード、電子書籍購入等ですが、これも10Mbps以上あってもあまり意味がありません。こちら側の回線が早くてもサービス提供側に速度の限界があるので、こちらがわが早くてもあまり意味がない場合が多いんですよね。

こうなると、10Mbps以上の回線である光回線はかなりオーバースペックとも言えます。光回線の月額はかなり高額で、月5000円プラス最初の工事費用等もかかりますよね。でも、実際はそんな高速回線いらないから、そこそこの速度でいいから安く提供してくれというのが本音だと思います。

wimaxも実は月額料金は高額です。ギガ放題プランだと4300円程度かかります。数万円単位のキャッシュバックがあるのでそれを加味すると月額は3000円程度になります。

さて、モバイル回線が人気の理由ですが、それは光といった固定回線がややオーバースペックであること、モバイル回線でも十分な速度が出るようになってきたことです。今後、固定回線を脱却してモバイル回線しか契約しない人はますます増えてくるでしょう。