wimaxの速度が低下?最大13.3Mbpsに

wimaxにはwimaxとwimax2+の2種類があって、今契約できるのはwimax2+だけです。wimax2+を契約すると、wimaxも使えるようになります。

そのwimaxの速度はいままで最大40Mbpsだったのですが、最近エリアによっては13.3Mbpsにまで制限されています。このエリアはどんどん広がっていき、やがて全域で13.3Mbpsまでになるはずです。

なんでこんな制限をしているかというと、wimax2+の回線を増強するためです。wimax2+では、最近最大速度が220Mbpsまで増えるキャリアアグリゲーションという機能が使用できるようになりました。これを実現するために、wimaxの回線を削っているのだと思います。

もっとも、wimax2+が220Mbpsまで増やしたのはユーザーのことを考えているのではなく、進化していることを示すためとか、他のモバイル回線も高速化してきているため、wimax2+も高速であることをアピールするという目的だと思います。wimax2+が今のところ最も人気なので、それを保つ必要があります。

wimax2+は最近3日で3GB制限を導入しましたね。それだけ回線がかつかつの状態なんだと思います。それでも無理して220Mbpsをするのは、制限だけするとただ劣化しているだけに見えるため、最大速度は上がっているということをアピールしたかったんだと思います。実際はユーザーにとっては110Mbpsでも220Mbpsでも変わらないので、制限を緩くしてくれというのがユーザーが思っていることですが、それと全く逆のことをしているわけですね。

wimaxを最もお得に使う方法
wimaxのMVNOはどれでも速度が変わらないって本当?

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>