wimaxへの不満 部屋の中でつながらない

wimaxへの最も大きな不満は、部屋の中でつながらないことです。

これはどのモバイル回線でもそうなんですけど、近くのアンテナから電波を飛ばして手元の端末で受信して、インターネットに繋がるわけです。でも、部屋の中だとやっぱり電波は弱まります。ベランダに出ると一気に回復するので、やっぱり屋内であることが電波が弱い原因なんだろうなあと思います。

wimaxの一番の強みは通信速度制限がゆるいことで、それによって固定回線を契約する必要がなくなるということだと思います。でも、部屋の中で繋がりにくいと、そのメリットも薄れてしまう気がします・・・。

wimaxを部屋の中で使うと繋がらない問題はみなさん悩んでいるようで、ぐぐると対処法がいろいろ出てきます。中には、アンテナを自作している人までいます。アンテナといっても、100円ショップで買える材料で作れるんですよ。洗面器?みたいなものにアルミホイルを貼り付けて、真ん中にwimax端末を置いとくんです。こうすると、電波が反射してwimax端末に集まるらしいです。

私はもっと簡単な方法で改善しました。ベランダの近くに端末を置いとくんです。なんか昔、携帯電話で電話をしているとき、窓際に移動すると電波がつながりやすくなるってことありませんでしたか?それと同じように、窓際にwimax端末を置いとくとつながりやすくなります。携帯電話の電波もwimaxの電波も似たようなものみたいです。地べたに直接端末を置いてるので、ちょっと見栄えは悪いですが・・・。


wimaxが3日で3GBの制限?ギガ放題プランでも通信速度制限が

wimaxのギガ放題プランは、通信量無制限のプランと言ってますが、実際は通信速度制限があります。

そういえば、少し前に通信量無制限といいながら7GBを超えると通信速度をかけたモバイル回線がありましたね。通信速度は最大128kbps程度に制限されますが、それでも通信量は無制限なのでウソは言ってないだろ、ってことです。これは最終的にどうなったんでしょうね。

それはさておき、wimaxの「通信量無制限プラン」でも通信速度制限はされます。これはどうなんでしょうか。

具体的には、3日で3GBを超えると、通信速度制限がかかるようです。実際の速度は、1Mbps程度みたいです。さっき書いたやつは、通信速度制限がかかると128kbps程度になってしまうようなので、それの十倍くらいの速度は出るみたいです。

とはいっても、元の速度は最大220Mbpsなので、かなりの制限です。220Mbpsといってもそんな速度は実際には出ず、実際に出るのは10~20Mbpsくらいがせいぜいだと思いますが、それでも10分の1くらいに制限されます。

1Mbpsっていうのはどのくらいの速度なんでしょうか。これでも結構いろいろできます。普通にインターネットを使う上で、十分な速度といえます。例えばyoutubeの画質も高画質だと無理ですが、普通くらいの画質なら止まらず見れます。ダウンロードも時間がかかってしまうと思いますが、普通にできますよ。

それから、1Mbpsまで制限がかかるのは回線が混雑しているときだけみたいです。回線に余裕がある場合は、制限がかかりません。